パワーポイントで動画制作を

著者:パフォーマ

パワーポイントで動画制作を

いまのビジネス環境で、Microsoft Officeは、欠かせないものになっている。

主にExcelとWordだが、PowerPointも、もはや当たり前。

会議やイベントで、大型ディスプレイやスクリーンに資料を映しながら・・・も、日常的なシーンだ。

「新しいPCを買うんだけど、Officeが何種類もあって、どれを選べばわからない」と何人かから相談されたことがあるけど、使い方を聞いていくと、PowerPointがない「Office Personal」を選んだ人はいなかった。

慣れてくると、アニメーション設定が楽しい

はじめは、ちょっとした書類作成に使い始めたPowerPoint。

会議や、クライアント先でのプレゼンにも使うようになってくる。

人間、慣れてくると、どんどん欲が出てくるもので、ついつい「アニメーション」に手を出すようになる。

プレゼンのストーリーに対応して、順番に文字を出したり、強調したいところを動かしてみたり・・・

あまりやりすぎると、うるさくなってしまうのは、初心者の常としてお許し願おう。(経験者談)

アニメーションを使うと、それはもはや動画である

PowerPointのアニメーション設定がある程度できるようになるのは、主に発表会や株主総会といったプレゼンテーションの場で活用するケースが多い人だろうか。

その場合、ノート欄に、話す内容を記載していくようになる。

実はこれが、動画の素材とシナリオになっているのだ。

僕たち映像制作が作っているコンテ付きのシナリオ、そのものと言ってもいい。

しかも、アニメーションが設定されていれば、そのまま動画となってしまうのだ。

先のブログ「パワーポイントでデジタルサイネージ・コンテンツを」で書いたように、PowerPointを使えば、デジタルサイネージのコンテンツ制作はもとより、このように動画の制作まで、簡単にできてしまう。

ある意味、僕たちの会社のようにコンテンツ制作を生業(なりわい)にしているものにとってPowerPointは、「脅威」とも言えるのだが、便利で簡単なのだから認めざるを得ないし、逆にこの良さを生業に活かしていかなければならないと思っている。

PowerPointを使った動画制作のお手伝い

この動画は、商品プレゼンテーションを想定したPowerPointのスライドショーに、プロのナレーターさんと音楽を入れたもの。

いかがでしょう?

みなさんが普段使っているPowerPointもこんな感じの内容が多いのではないでしょうか。

PREVIX(プレビックス)」というサービスとして提供しています。

一度、検討してみてください。

PREVIX、マルチ言語対応へ

PowerPointを基本にして、音楽&ナレーション付きの動画作成をする「PREVIX」。

弊社では、この動画の元となるスライドとナレーションの両方を、マルチ言語化するサービスをまもまく開始します。

英語、中国語、韓国語をはじめとするいくつもの言語に対応する予定です。

デジタルサイネージのコンテンツとして、商品紹介、IR情報発信などに活用いただきたいと考えています。

是非お問い合わせください

セールスプロモーションや教育活動を効果的に支援したい。だから表現手法にとらわれず、あらゆるメディアに対応しながら、さまざまな企業ニーズにお応えし続けています。例えばデジタルサイネージは、システム構築からコンテンツ制作まで幅広い知識と技術が求められる分野です。パフォーマは早くからしっかりと実績を積んでいます。

著者について

パフォーマ administrator

あなたの乗っているクルマ。加入した保険。毎日のコスメ。街で触れたタッチパネルのデジタルサイネージ。それらは私たちパフォーマの制作したSP・教育ツールが関係しているかもしれません。販売する人、購入する人、使う人、みんなから満足していただけるのが私たちの喜びです。 目的・意向を考え抜き、プランニングし、プロデュースし、クリエイティブを重ねていく。それこそがプロフェッショナルな制作会社の在り方だと信じています。ぜひご相談ください。「カタにはまらず、カタまらず」。私たちは既成概念に捉われない柔軟な基本姿勢で、期待を上回る「価値」を提供します。

コメントを残す

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください