我が家のIoT化

こんにちは。

最近、自宅の鍵を閉めたかどうかが分からなくなってしまい、仕事中に冷や汗を密かにかくという事態に見舞われました。結局閉めていたのですが…。

最近はIot化でオートロックや監視カメラなどがより身近に手に入るので、この際導入してみようか検討することにしました。

因みに冬は空き巣が最も多い時期と言われています。(結構古い記事ではありますが。)

冬は空き巣が増える季節です!
電子錠で年末年始の空き巣防止対策しませんか?
安心安全の防犯対策を提供する電子錠販売サイト~「e-鍵屋」~

http://www.news2u.net/releases/91821

何かがあってからでは時すでに遅し!です。

早速気になる商品を一緒に見ていきましょう。

SoftBank SELECTION

こちらは現在、ベストセラー第一位のオンラインショップ限定モデルとのこと。

何より破格のお値段!ネットワークカメラ初心者の自分にはもってこいじゃないですか!

どのネットワークカメラもルーターとの相性次第ですが、このお値段なら失敗してもダメージが少なさそうです。

元々は自宅のお子様の様子を確認するための商品らしいのですが、玄関に置いて鍵がかかっているかどうかのチェックくらいだったら問題なさそうです。

DBPOWER ネットワークカメラ 720P

アマゾンで中々のレビューを獲得していたこちらの商品。

お値段も魅力的です。

有線LANでも接続でき、高画質(1280 x 720)で録画できる点もポイントが高いですね。

もちろん外出先でもスマホ専用のアプリでいつでも遠隔操作が出来ます。

スピーカー、マイクの機能もあるとのことなので会話も行えるというネットワークカメラの欲しい機能が一通り揃った良商品と言えそうです。

Akerun

Akerun

https://akerun.com/smartlock/

スマートロックの代表的な商品で様々な企業にも導入されているみたいです。

どの商品よりも未来感を感じた商品でした。

2015年のグッドデザイン賞を受賞したのも納得です。

安心のサポート体制も充実しているみたいなのでこれは第一候補になりそうな予感です。

Qrio Smart Lock

こちらもスマートロックです。

オートロックはもちろん鍵の利用履歴も見れるらしく、取り付けに工具や工事が不必要という気軽さはかなりポイント高いですね。

スマートウォッチにも対応したらしく徐々にバージョンアップしているようです。これは使用感が気になる商品ですね。

最後に

IoT商品全てに言えるのですが、Wi-FiやBluetoothとの接続次第で急にガラクタ同然になってしまうのがまだまだ気になるところです。

実際に手持ちのGoProの接続が悪くほとんど使用できていないこともあり、IoT商品に手を出すのはもう少し後でもいいかな、と思っていました。

ただ鍵の閉め忘れの恐怖であたふたするくらいならそろそろ導入してもよいかな、と。

アメリカでは既にIot商品を狙ったマルウェア攻撃が頻繁に行われているので、Iot商品に全信頼を寄せるのは危険ですが、物は使いようなのでうまく使いこなしていきたいものです。

先ずはスマートロックかネットワークカメラかな!

総合企画・プロデュース・制作。すべては、企業ニーズをとことん突き詰めることから始まります。

セールスプロモーションや教育活動を効果的に支援したい。だから表現手法にとらわれず、あらゆるメディアに対応しながら、さまざまな企業ニーズにお応えし続けています。