非日常を味わおう

こんにちは。

GW真っ只中ですね!皆様はどちらへお出かけしているのでしょうか?

普段から行こうと考えてもなかなか行くことのできない場所へ行けるチャンスでもあります。

このブログでは非日常を味わえる「少し変わった」スポットを紹介します。

全て関東圏内で日帰りで行けるお手軽なスポットばかりです。


GWだけとは言わず、普段でも時間があったら是非足を運んでもらえればと思います。

日原鍾乳洞

日原鍾乳洞

鍾乳洞に行ってみたいけど、どこも遠いし何だか行くのが億劫…、という方に朗報です。

探してみたらなんと東京にありました!(知らなかった…)

それが奥多摩の日原鍾乳洞です。

近場には釣場もあったり、登山道があったりと十分に自然を満喫できます。

新宿から2時間程のアクセスなので日帰りでサクッと行けるのもいいですね。

首都圏外郭放水路

首都圏外郭放水路

地下施設ってワクワクしませんか?さらに壮大なスケールだったら堪りませんよね?

そんな方にオススメなスポットがこの首都圏外郭放水路です。

埼玉県春日部市にある世界最大規模の地下水路で、巨大な柱が何本も連なる広場はまさに地下神殿そのもの!

見学するには予約が必要ではありますが、一見の価値ありです。

大谷資料館

大谷資料館


また地下関連ですが、こちらは栃木にある大谷資料館です。

様々な撮影で使用されているロケ地として有名な場所です。

WEBサイトには撮影実績も掲載されているのでチェックしてみてください。

元々は地下採掘場で昭和61年まで稼働していたそうです。

こちらの年表で大谷資料館の歴史を確認出来ます。

マッスルモンスター

マッスルモンスター


2017年3月にオープンしたばかりの新型アスレチックのマッスルモンスターです。

ラインニュースでも取り上げられていたのでご存知の方も多いと思います。

三つの難易度からなる空中アスレチックで最高難易度の「黒」では最高の景色の中アスレチックで身体を動かすことができます、度胸があればですが…。

動画を見るだけで冷や汗ものです。

スリルと爽快感、両方を味わえそうです。

現在はオープンしたばかりということもあり、混雑が予想されるので少し間を空けてから行くべきなのかもしれません。

京浜工場夜景

京浜工場夜景

最後に紹介するのは巷で流行っている工場の夜景です。

こちらの京浜工場夜景は横浜みなとみらいから川崎まで往復するクルージングツアーです。

毎週金土日の夜に運行していて約80分のクルーズなので、デートにもピッタリです。

また夜景とは違った形でも工場が注目されていて、工場の音に着目している動きもあります。

INDUSRIAL JP

このINDUSRIAL JPは町工場をレーベル化して日本のテクノロジーを広めていく、というプロジェクトです。

クリエーターと町工場のコラボレーションは一聴の価値ありです!

話が少し外れてしまいましたが、夜景はもちろん、大人の社会科見学やレーベル化などこれからの工場事情にも注目ですね!

まとめ

このような非日常を味わうことでモノの見え方や感じ方が変わってくるのではないでしょうか。

普段と違うところに行きたい、という時の参考になっていただければ幸いです。

総合企画・プロデュース・制作。すべては、企業ニーズをとことん突き詰めることから始まります。

セールスプロモーションや教育活動を効果的に支援したい。だから表現手法にとらわれず、あらゆるメディアに対応しながら、さまざまな企業ニーズにお応えし続けています。