クルマのお仕事について

About car work 01

自動車の販売現場をお手伝い

以前のブログ(https://www.performa.co.jp/blog/about-specification)にも記しましたが、弊社では自動車業界に関わる仕事をしております。

ただ、弊社ホームページ内の事業内容や実績を見て、「実際には一体何をしているの?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

具体的には、自動車の販売をお手伝いするための社内向けコンテンツを制作しております。

何分社外秘に該当する内容が含まれるため、お取引会社様の名前は差し控えますが、

今回はそのうちの一つである“比較コンテンツ”の話をさせていただきます。

クルマを選ぶとき、ライバルと比較しませんか?

皆様はクルマを購入する際、お目当てを決めてからディーラー(販売店)へ向かうでしょうか?

それとも、決めずに向かうでしょうか?

どのクルマを選べばいいのか皆目見当がつかない人。

あるいは意中のクルマを何となく決めてはいるものの、他のクルマも気になっている人。

さらにはあと一歩、背中を押してもらいたい人・・・などなど。

お客様の心の中は様々ですが、納得尽くで選び抜いた一台を相棒にしたいものです。

いずれにしても購入するクルマには、必ずと言っていいほど競合するライバルが存在します。

同じようなボディーサイズ、エンジン排気量、性能、装備、価格・・・。

これらを天秤にかけて商談をすることは少なくありません。

実際、値引き交渉の材料として複数の販売店で他メーカーのクルマと競合させ、商談の経過をレポートとして掲載している自動車専門誌もあるほどです。

このクルマにはどのようなライバルがいて、どこがどう違っているのか――カタログを並べただけでは分かりにくい部分を、弊社は“比較コンテンツ”で提供しています。

比較コンテンツで、差異をしっかり把握する

たとえば、近年の競合比較で注目されているのが安全装備。

エアバッグや横滑り防止装置は今や当たり前となっていますが、巷間でよく耳にする「被害軽減ブレーキ」をはじめとする予防安全性能について、各社しのぎを削っています。

これら安全装備はメーカーや車種によって機能や性能が違うので、同じ名称でも同等の機能を有しているか、カタログ等の資料を調べて確認する必要があります。

またグレードによって標準装備されていたり、別料金のオプション設定だったりもします。

さらに一部改良やマイナーチェンジによって、性能がバージョンアップしたり新しい機能が追加されたりするので、私共も日々のチェックは欠かせません。

こうして作成したコンテンツを元に、販売現場のスタッフは自社商品の優位な点をアピールし、ライバルとの違いをお客様に納得していただきます。

逆にライバルの方が優位であったとしても、そこはスタッフの腕の見せどころ。

ライバルの良い点を認めた上で、効果的な応酬話法ができると、お客様との信頼がより深まります。

皆様も商談の際は、ライバルとの違いを質問してみてください。

しっかりとした比較情報を持っているスタッフだったら、納得のいく商談ができるはずです。

弊社の仕事は、なかなか表に出ることの無い地味な裏方仕事ではありますが、少しでもクルマ選びのお役に立てることがあったら幸い、と日々精進しています。

About car work 02

総合企画・プロデュース・制作。すべては、企業ニーズをとことん突き詰めることから始まります。

セールスプロモーションや教育活動を効果的に支援したい。だから表現手法にとらわれず、あらゆるメディアに対応しながら、さまざまな企業ニーズにお応えし続けています。