ブログ

著者:パフォーマ

縦型デジタルサイネージのコンテンツ

「電子ポスター」らしいのが、縦型のデジタルサイネージ

デジタルサイネージには、横型、縦型、マルチ、16:9以外の変型サイズなど、さまざまなバリエーションがありますが、基本的なのは「スタンドアロン」と呼ばれる運用方法。 続きを読む

著者:パフォーマ

「銀座」という名のシャンパーニュ

「わたし、シャンパーニュをつくりたい」

株式会社GP4の社長が発した言葉である。
続きを読む

著者:パフォーマ

株主総会のPowerPointスライドショーに動画を活用。

いまPowerPointはさまざまなプレゼンテーションに欠かせないものになっています。
その代表的な場が、株主総会ではないでしょうか。
ここでは、株主総会用のスライド内に動画を使用する例をご紹介します。
続きを読む

著者:パフォーマ

鬼も十八 番茶も出花 (おにもじゅうはち ばんちゃもでばな)

本日4月2日、Performa「18歳」

本日4月2日は弊社の創立記念日です。
毎年同じようなことを書いていますが、なんとか生きていると毎年同じように記念日は訪れるものなので毎年同じようなことを書くことをお許しください。
そう、18歳です。18年間生きてきたということ。それは周りの人たちに支えられ、
ここまでの年月を過ごすことができたということです。本当に本当にありがとうございます。
感謝の言葉は、その気持ちが大きいほどシンプルになっていくものだと実感しています。
続きを読む

著者:パフォーマ

新年のご挨拶 2019

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
2年連続、元旦初詣の大吉(添付の画像)に、
少しだけ気をよくしつつ新年のご挨拶を申し上げます。
続きを読む

著者:パフォーマ

17歳

南沙織の「17歳」

「17歳(17才)」は南沙織のデビュー・シングル。1971年6月発売ということだから、私が小学生の時。

森高千里がカバーしたから、そっちのほうが知られているかもしれませんね。

続きを読む

著者:パフォーマ

デジタルサイネージの運営のカギはパワーポイント

大型看板から駅中の柱巻き、小型店舗の看板まで、きれいな画面で「動く告知」が主張し合っています。

そう、いまや街にはデジタルサイネージが当たり前の風景になってきました。

続きを読む

著者:パフォーマ

体験型アートプロジェクト「ポイントホープ」に行ってきた件。

地元で開催されることもあり、注目していた体験型アートプロジェクト「ポイントホープ」。

一人で動くのは得意だけど、なぜか今回は誰かと一緒に巡りたい気分。

ということで、母を誘って行ってきました。

さっそく鑑賞キットを申し込み、地図とテレホンカードを持って旅の始まりです。

どんな体験ができるのか、楽しみです!

続きを読む

著者:パフォーマ

情報倫理ビデオ クリエイティブ・コモンズ

少し前の記事「映像制作 ストックメディア」で少し触れたのですが弊社で制作協力している情報倫理ビデオシリーズの CC コンテンツを紹介したいと思います。

続きを読む

著者:パフォーマ

デジタルサイネージ コンテンツ自作

長年のサイネージコンテンツ制作の経験から学んだ、コンテンツ制作のコツを伝授します。

「コンテンツの自作は思っているより簡単」

作成に使うソフトやツールは高価格なクリエイターソフトである必要はありません。

続きを読む